バイオレットファントム
/ Pシリーズ ラストナンバー バイオレット-C
交渉用コミュニケーションAI搭載型の鎮圧用戦闘ロボ  AI開発のコスト削減のため、民間のナビゲートAIがベースとなっている 鎮圧ロボにコミュニケーションAIを搭載することが決まった後に製造された最初の機体 後発機は過去に流行ったヒーロー・ヒロインを模したデザインで、余地人に近い容姿になっている。 鎮圧対象者への精神攻撃効果と子供からの好感度アップが期待されている
Eiten
74
650
0

Share this model

TwitterFacebookCopy URL
Report to the VRoid Team

Description

鎮圧作戦用ロボの開発初期段階に作られた機体をベースに、顔と胴体上半分だけを作り変えた低予算機体 ベース機はモノアイタイプの頭部に簡素な関節が不気味さを醸し出すファントムシリーズ バイオレット以降のロボが前線に出るまでの鎮圧ロボの印象は彼のお陰でひどく恐ろしいものと固定されてしまっていたらしい。

Media

Comments

Reactions

by B
by Metro
Can you use this model?
If this is set to "YES", others can use this model according to the conditions of use set by its creator. Model data (VRM format) can be provided to other users, who can use it for various VR/AR platforms and other types of 3D content linked with VRoid Hub.
YES(download is not allowed)
Format: VRM 0.0
Conditions of use: Avatar use: YES/Violence: YES/Sexual acts: YES/Corporate use: YES/Individual commercial use: YES - For-profit use (donations): YES/Alterations: YES/Redistribution: YES/Attribution: Unnecessary