Dark Samus
/ METROID
聖なるフェイゾンの洗礼により進むべき道が、示された。 この啓示を受け入れぬ事の愚かさを我々は知った。 我々は、今、唯一無二の忠誠を我々の解放者、 偉大なるダークサムス様に捧げると誓おう。 パイレーツログ『最初の門弟』より
Xenosam Project
132
2569
0

Share this model

TwitterFacebookCopy URL
Report to the VRoid Team

Description

『ダークサムス』(Dark Samus) は、サムス・アランの遺伝子情報を基にして誕生した究極のフェイゾン生命体。サムスと同等の戦闘能力を持ち、知略を巡らせて全宇宙をフェイゾンで汚染させようと企んだ。 『解説』 高度な戦闘能力と知性を備えたフェイゾンエネルギー生命体。サムス・アランの遺伝子情報 (マトリクス) を基に本体を構築、サムスのパワードスーツを複製した黒色の外殻を身にまとい、オリジナルに匹敵する高性能の武装・戦闘能力を持ち合わせている。サムスに酷似したその姿を目撃したスペースパイレーツの戦闘員が、黒いパワードスーツを着用したサムス本人であると誤認してパイレーツログ内で「ダークサムス」と呼称。以降、この仮称が様々な組織間・データ上にて正式名称として採用された。 元来、ダークサムスはサムスと似た形質を持つ人型生命体ではなく、惑星フェイザに生息するフェイゾン生命体の一種に過ぎなかった。メトロイドプライムとして知られるこの特殊な生命体は、隕石を利用してターロンⅣに飛来。クレーター中心部でフェイゾンを生成・流出させる汚染源 (フェイゾンシード) として機能していたが、この危機的状況を憂いた現地のチョウゾ達によって地底深くに封印され、長らく活動不能となっていた。その後、ターロンⅣを訪れたサムス・アランがこの封印を解き、クレーター深部でメトロイドプライムと対決。戦闘に敗れたメトロイドプライムは、自爆の寸前に触手を伸ばして、サムスを道連れにしようと企んだが、これは失敗に終わった。しかしこのとき、フェイゾンスーツおよびサムスの遺伝子情報の取得に成功。これらの情報を基に身体を再構成して、最強のフェイゾン生命体、ダークサムスとして蘇ったのである。 フェイザ原産の高エネルギー放射性物質、フェイゾンを原動力としており、多量のフェイゾンを摂取することで自己再生が可能なほか、新たな武器・能力の獲得、耐久力の向上など、自身に様々な強化を施すことができる。それゆえダークサムスはフェイゾンを積極的に捜索・吸収してパワーアップを図り、最終的には全宇宙をフェイゾンで汚染させるべく策略を巡らせ、スペースパイレーツなどの巨大戦力を率いて暗躍した。しかし一方で、フェイゾンを過剰吸収すると形態維持が困難となり、自己崩壊を起こすという致命的な弱点も同時に有していた。 高度な戦闘能力と知能を合わせ持ち、自己保存のためフェイゾン汚染の拡大を推し進めるダークサムスの存在は、スペースパイレーツやメトロイドに比肩する銀河の脅威そのものであった。銀河最強の戦士サムス・アランは、自身の複製とも言えるこの強敵を相手に、全宇宙の存亡を賭けた激闘を繰り広げることとなる。

Media

Comments

Reactions

by j
Can you use this model?
If this is set to "YES", others can use this model according to the conditions of use set by its creator. Model data (VRM format) can be provided to other users, who can use it for various VR/AR platforms and other types of 3D content linked with VRoid Hub.
YES(download is not allowed)
Format: VRM 0.0
Conditions of use: Avatar use: NO/Violence: NO/Sexual acts: NO/Corporate use: NO/Individual commercial use: NO/Alterations: NO/Redistribution: NO/Attribution: Necessary