ガラスのクレア
/ VRM透過処理
3PAY HIRO
34
842
0

Share this model

TwitterFacebookCopy URL
Report to the VRoid Team

Description

松本零士 二次創作作品 VRoidStudioで作成しVRM出力後Unityにて半透明にしています。 背景が無いので、キャラをアップにしても分かりにくいですが、カチューシャ以外は透過します。 VRMモデルをUnityで透過させる方法を調べると、検索で目立つ記事がありますが、その通りにしても透過処理出来ません。(記事が古いのかもです) 検索時にひっかかるYoutube動画を参考にして 透過したいマテリアルを選択した状態で 右側のメニュー画面の、 Lit Color,Alphaで素材のRGBカラー選択画面のAを調整する事で透過率を変更。(ここが最も重要です!) 現在表示されているモデルの透過マテリアルの設定は VRM/MToon TransparentWithZWrite Back です。 この手法で、服のパーツを選んで半透明の服を作ったりも出来ます。 透過処理して満足していましたが、そういえばクレアは電灯の様に光る事も出来ました。VRMモデルを光らせる事は出来るのか?という新たな疑問がわき調べてみたら光らせる事も出来ました。 ところで、これR指定必要なんじゃろか? とりあえず無しで公開してみますw
Comments
しろくろ
1 year ago
ありがとうございます。 後でじっくり見せて頂きます
3PAY HIRO
1 year ago
どもコメントありがとうございます。 確認用に透明度を上げて、Cull Mode を offからbackにしてみました。 back:白い背景時、顔の部分重なる為か黒くなる。(背景があると気にならない) (白背景のVroidHub上ではoffの方が見栄えが良い) 背景は画像データでは透過ダメみたいで、3Dで作られた背景データ上でご確認下さい。 参考までに、EmissionのEmissionを ColorのLit Color,Alphaと同じ色に設定すると発光も出来ました!
しろくろ
1 year ago
使用Okで作品を見てみたいですね。 背景が白いのでどんな感じになるか興味あります。

Reactions

by Olkris
by necoco
Can you use this model?
If this is set to "YES", others can use this model according to the conditions of use set by its creator. Model data (VRM format) can be provided to other users, who can use it for various VR/AR platforms and other types of 3D content linked with VRoid Hub.
NO
This model's data cannot be downloaded or used for any purpose, and is available only for viewing on VRoid Hub.
Recommended characters